アサヒボンド工業会
お問い合わせ
TOP
UFセラトップ
防錆塗装下地材アンダーフィックス
ハイゼラスト工法
施工事例集
新製品情報
技術情報
トピックス
沿革・事業内容
会員情報
会員専用ページ
ログイン情報
入会の申し込み・ご案内
アサヒボンド工業のホームページへ
   
 
トピックス
 

平成29年度

平成28年度 平成27年度 平成26年度

平成25年度 平成22年度 平成21年度

■ 平成20年度技術講習会・東京府中会場
開催日時 平成20年11月14日(金)午後1時〜4時30分
開催場所 東京都立多摩職業能力開発センター府中校
式次第

開会の挨拶:渡辺副会長


講演内容:

   1、定期報告制度が変わりました/住宅瑕疵担保法が施行されます:渡辺副会長

   2、南阿蘇鉄道蒲ァ野・白川橋梁UF塗替え工事の施工報告:原田幹事

   3、新製品エキスパンション用シーリング材「bigシール」:原田幹事

   4、技術説明・トピックス:原田幹事
     レジアンダー/ゴムエース/スクイズbar/スクイズシーラー/多孔ノズル

     /アンダースプレー/速モル

   5、実技デモンストレーションと実習:半谷幹事
     スクイズbar再利用、スクイズシーラー多孔ノズルによるスクイズプレートの

     取付、アンダースプレー施工方法、bigシール取付方法   

閉会の挨拶:アサヒボンド工業梶@児玉社長

参加者 65名
講習会の模様
このページのTOPに戻る
  ■ 平成20年度SPAC工法施工技能士養成講習会・東京府中会場
同講習会はSPAC工法研究会主催ですが、当工業会が全面的に協力、特に実技講習は一括受託して実施されました。実技講習では、昨年同様300×300×1270の模型角柱に鋼板取付・アラミド繊維張付・グラウト等SPAC工法耐震補強工事の作業を実践しました。最後に、学科試験を実施し、参加者26名(うち当工業会会員13名)全員が、学科試験・実技試験に合格し、「SPAC工法施工技能士」認定証が交付されました。
開催日時 平成20年10月25日(土)、26日(日)
開催場所 東京都立多摩職業能力開発センター府中校
式次第

開会の挨拶:SPAC工法研究会 山口幹事長

講演内容:

第1日目(10月25日)午前

   1、学科/実技の検定方法・合格基準:
          SPAC工法研究会 大平委員(兼当工業会耐震補強委員長)

   2、SPAC工法の概要と研究会組織について: SPAC工法研究会 岡本副会長

   3、主要材料の基本知識:SPAC工法研究会 原田委員(兼当工業会幹事)

   4、施工方法:SPAC工法研究会 原田委員(兼当工業会幹事)

第1日目(10月25日)午後

   1、M(曲げ)架台鉄筋・鋼板取付・アラミド繊維張付実演研修

   2、S(せん断)架台鉄筋・鋼板取付・アラミド繊維張付実習

第2日目(10月26日)

   1、M架台グラウト材充填、被膜モルタル塗布実演研修

   2、S架台グラウト材充填実習

   3、学科試験

参加者   26名(うち当工業会会員13名)
講習会の模様
このページのTOPに戻る
  ■ 営業・工事管理者のためのSPAC工法勉強会
  多くの会員の方から、具体的にどのような売込みをしたら良いのか、耐震診断から補強設計、工事管理を含めた耐震補強工事全般の知識を得たい等の要望があり、これに応えて、耐震補強委員会では「営業・工事管理者のためのSPAC工法勉強会」を開催しました。
この勉強会は、3回で勉強内容全コースを習得するもので、第1回は8月4日(月)、第2回は10月3日(金)に開催されました。会員24名が参加、朝9時から〜夕方5時まで熱心に聴講されました。第3回は、平成21年1〜2月ごろ開催される予定です。


開催日時 平成20年8月4日(月)午前9時〜午後5時、平成20年10月3日(金)午前9時〜午後5時
開催場所 東京八重洲ホール
式次第

第1回勉強会(8月4日)


勉強内容:講師 SPAC工法研究会 槇谷榮次会長

   1、耐震改修の現状と新しい動向(耐震改修の現状/耐震補強目標
     /耐震改修工法の選定

   2、耐震補強の考え方(建築物の耐震性能/補強工法の分類
     /耐震性能にあった補強計画)

   3、部材の耐震性能の評価(曲げ耐力/せん断耐力/靭性能)

   4、耐震改修工法の概要と特徴(耐震改修工法の種類と概要
     /強度型耐震補強/靭性型耐震補強/制震ブレースを用いた耐震補強)

第2回勉強会(10月3日)


勉強内容:

   1、ブレース工法「ピタコラム工法」の詳細:
          矢作建設工業葛Z術部次長 伴 幸雄氏

   2、耐震診断とSPAC工法耐震補強設計: SPAC工法研究会 山口幹事長

   3、耐震補強:無線加速度センサー計測システムの紹介
          広島大学助教 藤本郷史氏

   4、耐震補強の積算/営業の方法/工事管理と施工方法: 大平耐震補強委員長

参加者   24名
このページのTOPに戻る
copyright(C)2004 Asahibond Association